キャッシング ランキング

すぐに、すばやく、スムーズに。キャッシングの申込み方法とは

いざお金を借りたいという時に、お金を借りるまでに余計な時間・日数がかかったり、手続きに手間取ったりすると非常に不便です。そこで、キャッシング業者の代表的な申込み方法をいくつかご紹介致します。だいたいの流れを頭に入れておけば、スムーズに借入を行なうことができますよ。

①店頭窓口
利用したいキャッシング業者の店頭窓口に足を運び、契約・借入を行なう方法です。申込みを行なうと、その場で審査を行なってくれて、審査通過すればすぐに契約締結、その後キャッシング専用カードが発行されますので、そのカードを使って店頭窓口や併設のATMで現金を手にすることができます。この店頭窓口での申込む大きなメリットは、担当者に商品内容や返済方法を相談することができる、という点です。とりわけ初めての利用時は、不安を取り除いてくれる申込み方法となるでしょう。

②無人契約機
この申込み方法もかなりメジャーな方法です。流れとしては、上記①店頭窓口とほぼ同じです。違うのは、担当者と直接顔を合わせないで済むことでしょう。しかし、担当者はカメラにて申込者の顔を見ていますけどね。機械の操作で手続き・審査を進め、審査通過すればその場で契約できます。分からないことがあれば、担当者に質問も可能ですから、店頭窓口での申込みとほぼ同じと考えてよいでしょう。

③電話
電話で申込みを行うと仮審査を受け、融資可能と判断されれば、必要書類を店頭または無人契約機に持参し契約します。または、契約書類を郵送することも可能です。顔を合わせずにいろいろと相談できるので、けっこう手軽な申込み方法です。とりわけ女性やキャッシング初心者向けの申込み方法と言えるかもしれません。

④インターネット
インターネットで申し込む方法は、電話でのそれとほぼ同じと考えて良いでしょう。画面上で必要事項を入力・送信すると仮審査を受け、融資可能かどうか回答を得られます。融資可能の回答を得られれば、必要書類を店頭窓口または無人契約機に持参し契約、それか郵送でも契約締結可能です。その後、キャッシングカードが発行され、ATM利用や銀行口座への入金という形で現金を手にすることができます。誰とも顔を合わせずに済みますし、ネットで手軽に申し込めるので、とりわけ忙しい方にはオススメの申込み方法です。

⑤郵送
資料請求し、必要書類を郵送して申し込む方法があります。日数もかかり、今の時代からするととてもアナログな方法ではありますが、何らかの理由でネット環境がない場合には、有効的な申込み方法となります。

以上の五つの方法が、ほとんどのキャッシング業者が採用する申込み方法となります。自分の好みや、生活環境などに応じて申込み方法を選び、賢くキャッシングを行ないましょう。

面倒な審査に悩まないで!おすすめキャッシング!



このページの先頭へ