キャッシング ランキング

借りたら返す、これが鉄則!キャッシングの返済方法をご紹介

キャッシングには「借りる」だけでなく「返す」という行為も含まれます。ですから、借り方だけでなく、返済方法も借りる前に知っておくべき大切な点です。返済できなければ、それ以後の人生を大きく左右するものでもあります。では、キャッシングの返済方法にはどのようなものがあるのでしょうか。各キャッシング業者が採用する返済方法は、以下、7種類のいずれかになるでしょう。

①コンビニで返済
コンビニの店頭で返済が可能です。しかし、業者によってはセブンイレブン店内にあるセブン銀行のATMでも返済が可能です。セブンイレブンは日本全国にあり、ネットバンク大手として株価急上昇中でもあります。返済方法として安心できるものです。

②インターネット上で返済
パソコンはもちろん携帯電話からでもネットに接続できれば、自分のネットバンク口座を通じて返済が可能です。この方法もかなり便利です。極端に言えば、ネット環境さえあれば世界中のどこからでも返済が可能ということです。

③提携CD・ATMで返済
利用した業者のステッカーが貼ってある全国の提携CD・ATMで返済が可能です。大きなメリットは、たいてい手数料0円で返済できるという点です。これもかなり有力な返済方法ですね。

④銀行振込で返済
ネットバンク口座を持っていなくても、近くにCD・ATMがなくても、銀行さえあれば銀行窓口を介して返済可能です。

⑤各社専用ATMで返済
各キャッシング業者の専用ATMが日本全国に設置されています。そうしたATMなら基本的には、他の人と顔を合わせずに済みますから、ストレスもたまりません。

⑥店頭窓口で返済
借入を行なった業者の店頭窓口に足を運んで返済する方法があります。以前はこの方法がメジャーでしたが、最近は通信技術が発展して、意外にもあまり知られていない方法ですね。

⑦郵送で返済
ビックリした方もいるかもしれませんが、実は郵便局取扱の現金書留(簡易書留)を利用して、現金郵送で返済する方法もあります。田舎でも郵便局はありますからね。この方法があれば、返済できないことはありません。

以上を見てわかるように、返済方法は多種多様です。各キャッシング業者によって利用できる返済方法は異なりますし、上記7種すべてを扱っているキャッシング業者もあります。キャッシングをする前に必ず返済方法も確認しておきましょう。

面倒な審査に悩まないで!おすすめキャッシング!



このページの先頭へ